ECCジュニアの子供英会話教室との比較

子供英会話教室の比較|ジオス子ども英会話教室編

ジオス

言語の習得は幼いうちが一番吸収が早いといわれています。これからの将来を担う子供たちにグローバル化の流れは確実に押し寄せてきますので、英会話を幼少期から習わせておくことは多くのメリットがあるでしょう。しかし、子ども英会話の教室はたくさん存在し、テレビコマーシャルなどを見てもそれぞれの違いが今ひとつ明確ではありません。だからといってどの教室も同じかといえば全く異なりますので、子どもに合った英会話教室を見つける必要性があります。

他の教室と比較して、上級レベルの英会話を習得することができるのがジオスの子ども英会話です。

子どもの英会話教室は、比較的遊びの要素を多く取り入れているカリキュラムを扱っているところが多いです。堅苦しい「勉強」というイメージをつけることで、子どもたちが英語そのものを嫌いになってしまわないようにするための工夫というわけです。

しかし、そもそも英語というのはコミュニケーションの手段である言語のひとつであって勉強とは少しニュアンスが異なるのです。日本人ならば誰もが日本語を話すことができますが、だからといって全員が「国語」を得意なわけではありません。国語が苦手だから日本語が嫌いという人はいないでしょう。英語を学ぶというのは勉強をするというよりも、コミュニケーションの幅が広がることで、得られる知識も多くなるという喜びを実感できることなのです。この点を重視したのがジオスの英会話教室です。

他の英会話は英語そのものを遊びとして教えるところも少なくありませんが、ジオスは反復演習のメソッドを取り入れて、覚えることに関しては比較的真面目なメソッドのカリキュラムとなっています。また、リスニングについては紙面上の英字を追うのではなく、講師がジェスチャーも踏まえ、身振り手振りで語るところを見聞きしながら英語に順応する耳を鍛えていくカリキュラムになっています。それぞれの単語を使うシーンや現場が、実際の講師の動きによって目に見えますので、理解がスムーズになります。

ジオスの英会話は、子供たちが成長したときにその効果を大きく発揮するのが特徴です。楽しく学ぶだけの英会話も決して悪くはありませんが、真面目なカリキュラムで教育された子供たちは、実践英語だけでなく資格試験や受験対策にも高レベルなスキルを身に付けることが出来ます。視覚や受験は子どもの将来を大きく左右することですので、長い目で見たときにジオスの子ども英会話は魅力的であるといえるでしょう。"

他の教室メニュー

子供英会話の無料体験レッスン

ECCジュニアは、1962年に創業以来、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英語教室」の提供を目指して展開しています。

全国に約12,000教室を開講しており、これは全国No1の実績となります。 またECCジュニアは、自信のカリキュラムで、「イード・アワード2015 子ども英語教室」小学生部門の顧客満足度で″最優秀賞″を受賞いたしました。

お子様の将来のために、今から質のよい授業を体験することはお子様のためにもきっと役立つことだと信じています。

まずは無料の体験レッスンでその授業をお子様に体験させて下さい。

ページの先頭へ