ECCジュニアの子供英会話教室との比較

子供英会話教室の比較|COCO塾子ども英会話教室編

COCO塾

子ども英会話教室は年々増加傾向にあり、サービスの内容も多様化してきました。 学習塾同様、英会話も子どもの内から習熟することが大切で、早く始めた方が有利であるとされています。

しかし、数多くある英会話教室を比較し、どの教室にしたらよいか迷ってしまうものでしょう。

伊勢谷友介さんのCMで有名なCOCO塾もその中の1つで、「COCO塾ジュニア」は未就学児から参加が可能な英会話教室です。 2012年に開校した新しい教室で、医療・介護事業で有名な「ニチイ学館」の教育事業の一つとなっています。

ちなみに、教室名の「COCO」はCommunication Competence(伝達能力)が元ネタで、北は北海道、南は沖縄まで40校以上展開しています。 COCO塾ジュニアは体験教室も充実しており、各教室での学習プログラムは「総合英語プログラム」、「インターナショナルプログラム」の2つに大別することができ、それぞれのプログラムで英検やTOEICなど特定の目的を持って学ぶ「オプションコース」があります。 目標に合わせてプログラムを選択すると良いでしょう。

例えば、週1回の総合英語プログラムは「聴く」、「話す」、「読む」、「書く」の4技能を基礎からしっかり身に付け、日常のコミュニケーションでも活用できる対話力を身に付けます。レギュラーPreから7までの8段階で、最終的には大学進学後も有用なハイレベルな英語を学習できます。

総合英語プログラムの月謝は「本部校」、「サテライト校」、「ホームインストラクター教室/提携教室」と教室によって異なります。

一方のインターナショナルプログラムは将来海外の大学へ進学するのに必要な英会話能力を身につけるコースで、未就学児(年中児)から高校生まで一貫して学ぶことができます。 週2回のプログラムでは総合英語プログラムの内容に「English Key」という自由な発想力を伸ばすことを重視したプログラムを追加した「エクストラコース」と中学生以上を対象とした「海外進学コース」があります。

特に海外進学コースは海外大学への進学を目指すハイレベルなコースで、エクストラコースでレベル5以上の実力を身につけていることが条件となります。 インターナショナルプログラムも総合英語プログラムと同様に本部校やサテライト校などによって変わりますが、海外進学コースを提供しているのは本部校のみとなっているので注意が必要です。

他の教室メニュー

子供英会話の無料体験レッスン

ECCジュニアは、1962年に創業以来、全国の子どもたちに「より通いやすい環境で」「本格的な英語教室」の提供を目指して展開しています。

全国に約12,000教室を開講しており、これは全国No1の実績となります。 またECCジュニアは、自信のカリキュラムで、「イード・アワード2015 子ども英語教室」小学生部門の顧客満足度で″最優秀賞″を受賞いたしました。

お子様の将来のために、今から質のよい授業を体験することはお子様のためにもきっと役立つことだと信じています。

まずは無料の体験レッスンでその授業をお子様に体験させて下さい。

ページの先頭へ